パワーツールホームに戻る

1.   パワーツールの基本コンセプトはどういったものですか?
2.   このフォーミュレーション(栄養素の配合)を見る限り、かなりお得な感じがしますが、何か秘密があるのですか?
3.   なぜ一錠にこんなにも沢山の分量が?
4.   アンチオキシダント系が少ないのでは?
5.   鉄が入っていませんが?
6.   分量のせいだと思いますが、一錠がかなり大きいですね。半分にして飲んでもよいのでしょうか?
7.   どうやって錠剤を半分にしますか?
8.   いつ飲むのが良いですか?
9.   一日所要量100%を大きく超える量のビタミンが入っていますが、そんなにも必要なのですか?
10.   このビタミンは合成なのか天然なのか、どっちなんですか?
11.   それでも、天然ビタミンが良いという記事を良く見るのですが?
12.   尿が異様に黄色くなりました。過剰症にはなっていないでしょうか?
13.   ビタミンを大量に摂っていると吸収率が落ちるという話を聞きましたが?
14.   体感はどういうものですか?

 

  1.   パワーツールの基本コンセプトはどういったものですか?    
      それは、「効くもの、つまり効果が体感できるもので、手の届く価格のもの」というコンセプトです。アスリートに必要な、十分な分量の基本ビタミン・ミネラルを網羅して、しかも常用できる価格のものが欲しいということです。   BACK
2. このフォーミュレーション(栄養素の配合)を見る限り、かなりお得な感じがしますが、何か秘密があるのですか?
     

秘密は特にありません。製法やフォーミュレーションは、著作権のようなもので、このフォーミュラはきちんとオリジナルの開発者の下で作られています。何回か分析にかけて成分を確かめていることと、パワーツール用に新たに取り寄せたフレッシュな原料を使っていることがポイントです。

  BACK
  3.   なぜ一錠にこんなにも沢山の分量が?    
それは先ず、マルチビタミンは手軽でなければいけないからです。

理想を言えば、単体のビタミンやミネラルを個別に買い揃え、それぞれの栄養素についてタイミングと分量を考慮しながら、きちんと毎日飲むのが良いでしょう。しかしそうした場合、一日におびただしい数量の錠剤を管理して飲むことになり、決して便利とは言えません。一部のマニアを除く一般人にとっては、経済的にも納得のいかない行為になってしまうでしょう。ですから、パワーツールは 最大公約数的な感じで、基本成分を一錠に集約してあるのです。

マルチビタミンは例えば、スイス・アーミーナイフのようなもので、ドリルセットやドライバーセット、のこぎり、ハンマーなどを買い揃えて持ち歩くのとは目的が違います。

ですから、一日量が9錠や14錠というタイプのマルチは、当初の目的を果たせなくなってしまっています。そんなに沢山の錠剤を飲むのであれば、各栄養素のタイミングや分量を適正にする意味でも、個別に買い揃えた方がよいでしょう。大きなスイス・アーミーナイフを持ち歩くくらいなら、工具セットを持ち歩いた方が良いだろうという感じです。

BACK
  4.   アンチオキシダント系が少ないのでは?    
ビタミン類の摂り方ですが、まず、パワーツールに入っている基本的な成分は一錠で済ませ、その後で、自分の摂りたいアンチオキシダントやハーブ類を別に摂るというやり方が主流です。

アンチオキシダントやハーブ類がマルチビタミンに含まれている場合、大抵、量的には十分でなく、効果を期待するには、また別に摂る事になります。

マルチに少量含まれているアンチオキシダントやハーブ類は、製品のセールスポイントとして用いられている場合が多いでしょう。

BACK
  5.   鉄が入っていませんが?    
健康な男性の場合、鉄の所要量はもともと低く、過剰に摂った場合の害のほうが大きいです。肉などを多く摂るアスリートの場合、鉄のサプリメントは必要ないどころか、避けた方が良いでしょう。 BACK
  6.   分量のせいだと思いますが、一錠がかなり大きいですね。半分にして飲んでもよいのでしょうか?    
それは構いません。水溶性ビタミンは体内にとどまる時間が短いので、半分づつを朝と夜に分けて飲むのはむしろ望ましい事といえるでしょう。 BACK
  7.   どうやって錠剤を半分にしますか?    
  ピルカッターというものがあると、きれいに切れますが、普通のハサミで十分です。ただし、ハサミは清潔なものを選んでください。

味をいとわない人は、歯で半分かじってしまうようです。

BACK
  8.   いつ飲むのが良いですか?    
  食後が良いです。高単位ビタミンは空腹時に飲まないようにしてください。気持悪くなる事があります。 BACK
  9.   一日所要量100%を大きく超える量のビタミンが入っていますが、そんなにも必要なのですか?    
      ことスポーツサプリメントに関しては、RDAなどは全くあてになりません。例えば「日本人の栄養所要量」を参照すると、20代男性で生活強度がやや重度の場合であっても、1日の蛋白質の所要量はたったの75gとなっています。

アメリカ医師会はつい最近一転して、「毎日マルチビタミンを摂取すべきである」という見解を発表しました。しかし、それまではなんと「マルチビタミンは必要ない」という立場を貫いてきたのです。信じられない事ですが、本当です。

現在表記されているRDA(一日の所要量)は「マルチビタミンは必要ない」時代からの数字を引き継いでいるもので、RDA100%は、ナチュラル・サプリメントの存在意義を希薄にするかの如く、非常に低く設定されています。

RDA100%は、身体能力が100%発揮できる量を表しているのではありません。単に、欠乏症で病気にならない程度の摂取量を指しています。

今回の見解変更でRDAが引き上げられるのは必至ですが、それとは別に、競技能力を引き出すための栄養素所要量も年々上がってきています。10年後には、パワーツールに含まれている量では「足りない」ということになっているかも知れません。

  BACK
  10.   このビタミンは合成なのか天然なのか、どっちなんですか?    
    合成でも天然でも、同じビタミンなら、分子構造は同じです。

分子構造が同じなら、人間の身体はその物質が合成なのか天然なのか見分ける事は出来ません(機械でも無理です)。

分子構造が同じものは体内での働きも全く同じです。「合成」「天然」の定義を含め、この問いは意味がありません。

  BACK
  11.   それでも、天然ビタミンが良いという記事を良く見るのですが?    
「養殖マグロvs天然マグロ」などの話題とイメージ的に混同しがちですが、化学物質の場合、事情は全く違います。

「天然ビタミン」が「合成」に優っているという類の記事を注意深く読んでみて下さい。

そういった記事では、比較しているビタミン以外の物質「+α」に言及し、その「+α」をも含めた集合体全体を「天然ビタミン」と勝手に定義しています。

その上で、「+α含有」をよりどころにして「天然ビタミン」の優秀性を説くという、錯乱した論理になっています。

BACK
  12.   尿が異様に黄色くなりました。過剰症にはなっていないでしょうか?    
  これくらいの量なら過剰症の心配はありません。ただし、パワーツールを常用していた場合は、急に止めないようにして下さい。

パワーツールを止めて他のマルチビタミンに変えるのなら、問題ありません。

BACK
  13.   ビタミンを大量に摂っていると吸収率が落ちるという話を聞きましたが?    
そんな事はありません。 BACK
  14.   体感はどういうものですか?    
一番顕著な体感は、夕食直後に摂ると、非常に眠りが深くなり、しかも短い睡眠時間で疲れが取れるようになることです。

また、トレーニング2時間前くらいの食後に摂ると、トレーニング時に栄養素の利用効率が上がるため、パワー上昇や集中力・スタミナの持続が感じられるという報告もあります。

BACK

 

 

 

 

 

L.A. NUTRITION

All Rights Reserved